文京区 アルバイト看護師

院内保育園ってどんな感じ?

院内保育園は、施設と同じ敷地内や病院内にあります。一般の保育園と違うのは、職員が安心して働けるようにサポートしている園なので、職員のお子さんたちしか入園出来ません。

 

少人数で、一人ひとりのお世話も丁寧に行き届き、何よりも料金が安いこともメリットです。

 

子育てと仕事の両立は、自分が仕事をしている時に、自分も子どもも安心して過ごせるかどうかということも大事で、院内保育園だと、一緒に出勤、登園するので、送迎にかかる時間がなくなり、何かあったときでも、すぐにお迎えに行くことが出来ます。

 

お世話してくださる保育士さんたちも病院職員のお子様たちということで、職員の皆さんの働き方が分かるので、預かりやすいようです。

 

ママ友になるのも、同じ職場の方達になるので、お互い様で交流出来、子育てに関する情報交換もスムーズに行ったりするようです。24時間対応の保育園であれば、夜勤のときも安心ですよね。

 

子どもが小さいうちは、毎日、毎日に成長があり、変化があり、小さな喜びがあります。

 

そんな瞬間を見逃しているんじゃないか、自分の手で育てていないことを残念に思うかもしれませんが、子どもはたくましく育っていくものです。

 

少人数の保育園だと、子ども達も兄弟姉妹のように育ちますし、親同士も知り合いになると、“いとこ”みたいな感じで、お友達の成長も嬉しくなってきますよ。

 

また、保育士さんが成長の様子を伝えてくれ、困った時もすぐに相談にのってくれるので、助かると思います。

 

自分の仕事の状態を詳しく説明しなくても、分かってもらえることは本当にありがたいですよ。

 

一方で、職員同士の関係がうまくいってない場合は、子どもを預けるのにちょっと勇気がいるかもしれませんよね。

 

保育士さんも病院職員になりますし。

 

大人数で、たくさんのことを経験させてあげたいと思う方にもちょっと物足りないかもしれません。

 

送迎が楽で、保育料が安い、これが一番大きなメリットかもしれませんね。