文京区 アルバイト看護師

小児科クリニックは激務です((+_+))

総合病院で働いていた頃は、日勤、夜勤が年々きつくなってきて、仕事がきつくなると、家庭にあたってしまうことも多くなり、このままでは自分の仕事も生活もうまくいかないかもしれない、パート勤務なら、生活に支障なく、無理せず、働いていけるかな、と思い、小児科クリニックのパート勤務につきました。

 

かれこれ2年になります。

 

地元ではとても有名な小児科で、アレルギーの専門も掲げていて、木、土曜の午後と日曜が休診で、私は週4日、曜日固定ですが、土曜を隔週で出ています。

 

アレルギー専門でもあるために、遠方からの患者さんも多く、今は待ち時間表示システムを導入したおかげで、待合室が大混雑することはなくなりましたが、とにかく1日があっという間で大忙しです。

 

ドクターも休みなしで患者さんを診ているので、出来るだけスムーズに診察が進むよう、神経使いながら診察介助しています。また乳児から中学生という年齢の幅も対応にいろいろ気遣うこともあります。

 

乳児、幼児を育てている親御さんの中には、よくある風邪のレベルでも、切羽詰まった様子の方もいますので、声かけする言葉にはとても気を遣います。

 

当たり前のことですが、いつも同じ数の患者さんが来るわけではないので、風邪の流行時期などは診察終了後もカルテ整理や残務処理で残業があります。

 

残業手当は出ますが、時間だから帰ります、と言いたい気持ち山々ですが、パートとはいえ、看護師の数は限られていますし、私がいないと困る、という状況も分かっているので、残業しています。

 

2年も働いていると顔見知りの患者さんも出来て、子どもの成長は早いので、会うたびに、大きくなったなぁと思います。

 

そんな成長の姿が激務の励みにはなっているように思います。